新居でのお隣さんに挨拶

東京のマイホームに引っ越しした時には、隣家に挨拶しに行きました。

 

ささやかながらお菓子を購入し、のしはつけずにお渡しました。

 

初めての体験だったので、少し緊張を感じましたが、マイホームなるものはこの後、ずっと住み続けるところなので、お隣さんたちとは、諍いなく気持ちのよい生活していきたいと思って挨拶に出向いたのです。

慣習としての「引越しソバ」とは新しい土地に越して来た時に周辺の家の人々への挨拶としてお持ちするものです。
私も一度だけですがもらったことが確かにあります。ソバのように細く長いお付き合いを今後ともよろしくお願い致します。
というようなメッセージが込められたものだそうです。
家を引っ越すこと自体は嫌いでもなくむしろ好きなほうなんですが、国民健康保険等の住所変更のために、市役所へ行き、いろんな手続きを行わなければいけないところが、面倒くささを感じてしまいます。

こういういろいろな手続きだって、インターネットから簡単に自宅で済ますことができるようになれば手間的にも時間的にも良いのになあと思っています。

仕事先が変わった事により、引っ越しする事が確定しました。東京から仙台となります。インターネットの光回線も当たり前ながら、キャンセルする事になります。

単身赴任だったので、単身引越しをしてくれる業者で料金を聞きました。遠方までだったためか、想像よりも高くびっくりしました。そうした中で見つけたのがプロスタッフという会社で混載便を使って輸送コストを削減して安くしているようです。

単身引越しの料金がプロスタッフなら格安!

単身引越し料金
カテゴリー: 日常 パーマリンク