初めての一人暮らしで使ったクロネコ

就職で都会に出てきて初めて一人で生活することになりました。

この時、新居に運ぶ荷物が、数えるほどしかなかったので、これしかないと思ってクロネコ宅急便を使って単身引越しました。
荷物なんて、ダンボールほんの数個で、トラックを使って自分で運ぶよりもかなり安くついたはずです。


かさばる寝具のようなものは向こうで新品を買うつもりでしたのでこういった方法もとれたのでしょう。冷蔵庫みたいな大型家電を、引っ越し作業の人が運搬するのを見ている時には、ふと、落下させたり、こすって傷つけたりしないか、心配して見ています。

階段から落下させて壊した、などという展開は最も避けたいので、なるべく、荷物の安全に気を遣うスタッフがいる会社を利用したいと考えています。
転勤族なので単身引越しは何度も経験していますが、作業は私も一緒になってやっており、これまでのところ、荷物をぞんざいに扱われた経験はありません。それに、引っ越し作業が原因で、荷物がダメージを受けた場合は補償を受けられますので、自分でせっせと傷をつけながら運んだりせず丸々業者に作業してもらう方が、最終的には得かもしれないと思っています。

引っ越しの準備もいろいろとありますが必要な物と不要な物のより分けをしていくことで、着々と粗大ゴミが増えてきてしまいます。
転居に伴う粗大ゴミはいつものようにゴミの日に出しても、収集してもらえないでしょう。

単身の引越しは色んな業者でも専用プランがありますが、大手にはないところにも優れたサービスはあります。プロスタッフという会社では独自の計算方法で割安な単身引越しのサービスを提供してくれます。

単身の引越しは格安見積もりのプロスタッフ

カテゴリー: 日常 パーマリンク